読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすなろ日和

お笑いなどすきなことを書く

2016/9/5 TITAN LIVE Rhea

ミヤシタガクさんのネタが見たくなり、夏休みを取り東京へ。

阿佐ヶ谷へ向かう前に立ち寄った喫茶店でJ力舎の芸人さんを見かける。

開場前にザムザ阿佐ヶ谷へ場所の下見に行くと小声で練習している芸人さんに何組もすれ違う。

客席では靴を脱ぎ、段差に腰掛ける感じで座る。
ライブハウスみたいなところだと思っていたが小劇場のような所でした。
他人との距離感はライブハウスぐらいの近さ。

オープニング、司会はウエストランド
今回のライブは全員全組所見の方々。会場前ですれ違った方もいますが。
二人ともテレビで見るそのままの姿。マイクは使用せず地声のみで話していたので声量は大きそう。
河本さんは嫁に子供を見せてこいと頼まれお子さんを連れてきたそうだ。
井口さんは赤子に対し「ボクが育ててますよー」と。
泣き出したのでシティホテル押田さん、僕があやしますよーと言い何のひねりもない、いないいないばあを出す。
案の定泣きやまず。


松尾アトム前派出所
暗転中にスタンドが倒れ、若干ネタバレした状態からネタがスタート。
私自身、農業の経験は少しだけありますが知らないことだらけの農家あるあるはとても新鮮。
画面越しで拝見するよりずっとお若く見える。肌が綺麗。
ニュートンのギャグってなんだか笑ってしまう。


グリーンマンション
もうすぐタイタンライブでしか見た事がないので、長時間のネタは初めて。
当たり前ですが短いよりも長い方が面白い。


脳みそ夫
お笑い映像をネットで見ていたら水槽に入った脳味噌と漫才している青年が気になっていた。
最近は脳みそとはネタをせず聖徳太子モーツアルトに扮したコントを披露している。
今回はカーネルサンダースの娘。これからもちゃんとフザけてるネタをたくさん見たい。


ネコニスズ
薬物防止ビデオコント。
ヤマゲンさんが教官となり舘野さんに指導していく。
二人ともやくざのような派手な柄シャツに黒ジャージがとても似合っていた。
こんなに面白いのにM-1落ちたそうだ。


シティホテル3号室
取り調べ。
大学生ウェイウェイ、改札前カップルなどウザいとされる代名詞がたくさん。
1面もそろわないルービックキューブに夢中になってる場合じゃない。


日本エレキテル連合
内容には触れないで欲しいとお達しがあったため詳細は省きますが、世界観が本当にすごい。
彼女たちにしかできないコントが見られたと思う。
事務所に入る時のネタ見せ?か何かのネタだったらしく、所見のウエストランドは大変驚いたそうだ。
ネタの終わりでは観客が思わず、あぁっと声を漏らす。これはライブでしか絶対に見られない。


ミヤシタガク
いつでも手加減なしのソリッドなネタが見たくて見に来た。
出囃子がモーニング娘、「時空を超え 宇宙を超え」だったのでその時点でかなり満足。
ネタは車メーカーの謝罪会見。
しっとりと謝罪を始めるも、徐々におかしな方向へ。
クスクス笑いが続くネタがとにかく好きなのでずーっと見ていたかった!


ウエストランド
井口さんがしゃべっている間、河本さんがニコニコしながら眺めていた、無口のままで。
河本さんの井口さんディスリを見ることが出来てうれしい。でも二人とも仲が良さそう。


長井秀和
漫談。気がつけばいつもの宗教のネタに。
関わりの無いところですが、こんなこと言っていいのか、といつもヒヤヒヤする。
そのヒヤヒヤが楽しいんだ、間違いない。


フリーの方々、それぞれ顔と名前があまり一致しないので個々の名は控えます。
・天才子役のコントで、床がすべりコケて肘を打ち「あぁ~ザムザ~あぁ~」と言ってたのがおかしかった。
・デカイ、アラレちゃんみたいな男性がアラレちゃんみたいでスゴイ


プルメリアンズ
二人ともシロウトお笑い芸人にいそうな、どこかで見たことあるような顔つき。
それぞれコンビで活動してからの結成らしく、貫禄もあったりする。
地方民はなかなかネタを見る機会がないのでアレだがサクっと売れそうな雰囲気がある。


ザ・ギース
進路相談。
学生がミュージカル俳優になりたいと言った途端、ミュージカルがはじまる。
終わった瞬間、割れんばかりの拍手が!これは、とてもいいものが見れた。

 

エンディング。
ネコニスズの元気がなく、ミヤシタさんがどうしたのかと聞くと
ヤマゲンさん「M-1落ちたからや!」
驚きと含み笑いがまざった表情をしながら手を頭の後ろや前へ持って来、慌てるジェスチャーを何度も。
底意地の悪さが爆発してた。
また、フリーの後輩がお弁当の醤油かソースをシャツにかけられたらしく誰もハンカチティッシュを持ってなく
仕方なく自分のティッシュでふいた。
「オマエはげんしじん事務所出禁だからな!」とただのパワハラ
また、自動車教習所を退学したこともあるそうだ。
「(左折か右折が苦手すぎて)こんなとこやってられるか!といって辞めてやりましたよ!」
今も現役でトガってるミヤシタさん。
終焉後にお話させて頂き、和やかに応対して頂いたのでさっきまでの暴君が嘘のよう。
これみよがしに「九州から来ました」と言ったせいかもしれません。
気軽に来れる距離ではないので頻繁には足を運べませんが、また涼しい時期になったら行きたいですね。


また、翌日AbemaTV FRESHという原宿でやってる公開生放送のネット番組を見に行きました。
長時間はいられませんでしたが、ぐりんぴーすとマシンガンズさんが出演してた。
今回はタイタンのライブだけ見られればいいと思っていたので、大変ラッキーでした。
落合さんに「タイタンの誰を見に来たの?ウエストランドだったらいいなあ」と。
ミヤシタさんを見に来たと言ったところ相当なお笑いマニアだと認識されましたが、そんなことはないと思います。
地方で見られるライブは限られていますし、公式・非公式の営業も含めてもそんなに無名な人は出ません。
やはり地方に住むということは関東と相当なイニシアチブがあるな、と痛感しました。
それは関東を中心に活躍している人を見られないという点においてですが。
もちろんテレビで見るお笑いも面白いですが、ライブはそれ以上に面白いです。
目の前でツバや汗が飛ぶのを目撃できますし、手の震えもわかる。とても非日常の空間です。
明日はサンドウィッチマンを見てきます。