読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすなろ日和

お笑いなどすきなことを書く

2016/7/17 WEL九州

何組か別仕事で出演なし。


おりがみ
潮子キャラがそのままラーメン屋の店主になった。
入江さんのコントキャラといえば潮子だが潮子のまま店主に。
あのうざい感じは男キャラになっても健在。


EE男
アメリカ版、アフリカ版の笑っていいとも。
山口さんが出来る物まねを主軸にネタを書いていそうだ。


土居上野
いつもよりギャグが多めだった。
彼らは二人とも体系がむちむちしてきた。


ノボせもん
ホークス漫才。
なべさんの王選手物まねが結構似ている。


平気アンポ
女装した西洋人。
ピザ屋に電話するも具体名は言わずピザをもって来なさいと連呼する。
1分くらいピザ言い続けると客も釣られて笑い出す。
出囃子の映像では写真がブスすぎて悲鳴が上がる。
謎のワード、「ピラニアのせんべい食べよう」
狂った感じが出すぎてるのでもう少しコントの話が分かりやすくなればもっとウケそうだ。


おほしんたろう
ワイシャツとニットのベストを着、「夏に一番遠い僕ですよ」と。
今回もフリップネタだったが前回のように金色の玉は投げず。
ことばで表現しづらいが今回も面白かったです、盲目ファンなので。


ガンネン
密室で起こった殺人事件を探偵が説こうとするが早々に犯人が自供。
最初はウケてたけど尻すぼみしてたのが残念。
ガンネンは大木さんが175cmあったら天下取れそうだ。


波田陽区
ギター侍
1弦をミュートしてない?ギターの音に雑味が多い。
テレビのテロップありき、10年前は斬新だったからこそウケてたネタが
時を経て、フォーマットはそのまま、ネタの中身を変えてもウケてないことが悲しい。
次回は2分ネタコーナーに出演するので、ギター侍以外を見られるのだろうか。

 

ハレルヤ緒方
結婚式の新郎ネタ。
シンプルな軽い下ネタで展開も読めるのに大うけ。
一言も言葉を発してないが終盤には歯茎から血が出る。


ムーべ
ホテルカリフォルニアに合わせてバーのマスターに愚痴るネタ。
「カーディガン着た方がOL感出ますよ」と余計な事を言ってしまってすみません。
ただ、白いワイシャツの上に薄い上着をはおった方がきっとカワイイ。


かごしま太郎
うたのお兄さんネタ。
声も大きいし若い兄ちゃんなのですごく似合っていたが結果は振るわず。
ただ彼はフリートークがすごく面白い。

 

アンケートの集計結果、波田陽区さんが来月は2分ネタに出ることに。
EE男の山口さんは「いつかこうなると思ってたけど思ったより早かった」と本音。
昔取った杵柄だけで福岡の人間を虜にはできなかったみたいです。
終焉後、演者がロビーに出てめいめいの客としゃべったりサインをもらったりできるのですが
波田陽区さん、私服に着替えていたためぱっと見、見つけられない。
自信を取り戻して東京へ舞い戻るような出来事をやってのけて欲しい。
でないと九州は流刑地扱いのままだ。

2016/6/19 WEL九州

ローカル番組で見かけるスターたちのライブ。
仕事の都合でゴリパラ、ノボせもんは出場せず。
レポートを書く暇がなかったので内容を忘れてしまい、申し訳ない。

 

f:id:nejimakidori_chronicle:20160625235619j:plain

 

出演者は以下。
波田陽区EE男、町田隼人、おりがみ、おほしんたろう
土居上野、とんこっちゃん・ふじ子、ムーベ、ハレルヤ緒方、かごしま太郎、ガンネン
(名前がよくわからないが九大生コンビもいた)

ゴリパラ以外は入れ替え制システムが投入されており、客投票が少なかった者は次回、2分ネタバトルに出る。
そこで勝ち上がると4分ネタが出来る仕組みらしい。

 

土居上野
何故かいつもトップバッター。
数年前と比べるとアフロ量や体躯が変化している。
過去動画をさらっているとやはり今が一番面白いので、長く続けて更に面白くなれるってすごいなーと素直に感心。
客投票1位だったので東京のライブに出場するそうです。観にいける方はお手柔らかに。


おりがみ
新婚2人がそれぞれの奥さんに言われた嫌味を入江真潮さん演じる潮子が、誇張した博多弁で山下さんをディスっていくネタ。
元々、潮子はメンヘラ気味のうざったい女の子を誇張した役。
潮子のキャラそのままで嫌味ったらしい奥さんを演じる。
前回は同情票を得たらしいが今回は2位だった。残念。


波田陽区
残念、といえばこの人。
最近福岡だか山口に引っ越してきたらしい。
九州は流刑地か。道真の時代か。
テレビやラジオで拝見拝聴していた頃は知らなかったが、ギターはピックではなく指弾きだった。
「残念!」の時にデコピンのように弾いてて、へーと思った。
もう少しで2分ネタに落ちてしまうので、出来ればそんな姿は見たくない。


町田隼人
朝倉市のおいちゃん向けラジオのネタ。
地元の知人が観に来ていなかったのか、票はあまり入らず。
地元の、かなりピンポイントで抑えに来てるのはすごくストイックで好きです。


EE男
正直あまり好きでは無い。
山口さんばかり目立つネタで八島さんのいいところが出ていないように感じる。
客ウケは良さそうですが、他のネタが見てみたい。


以下、2分ネタ。(ニューカマーバトルという名前だったような気がする)

おほしんたろう
男の名言をフリップで紹介。
が、これは全部嘘で、名言をすべて金玉に置き換えるネタ。
キンタマと連呼しながら黄金の玉を客席に向かって投げるところで涙が出た。
こんなにシンプルでバカバカしい。下ネタだけど不潔な感じがあまり無い。
来月は4分ネタコーナーに出場。やった。

ムーベ
やしきたかじんのネタに合せて大阪の男にフラれた話をバーのマスターに披露するネタ。
芸達者な方なので次回もすごく楽しみ。

かごしま太郎
数時間前に単独で同じネタを見たような気がする。
鹿児島あるあるその後あるあるネタ
しろくまを食べに鹿児島行きたい。

とんこっちゃん・ふじ子
なんだかんだで踊るネタ。
太ってる女の子が踊ってるだけなのにどうしてこうも笑えるのか!

ハレルヤ緒方、ガンネン
内容は忘れてしまいました。すみません。
ハレルヤさんはなぜ急に坊主にしたのか不明。

名前がよくわからない九大生コンビは初回よりかつぜつも良くなり大変聞き取りやすかった。
いくらネタが良くても基礎的な事が出来ていないと、難しいんだあと知った。


大喜利みたいなコーナー。
童話の読み聞かせを、流れてくる音楽に合せて演技を変えるもの。
うまく説明ができないが、皆さんの底力を、見た。
特に八島さんのジャパネットタカタのモノマネが似ていた。
こういうの、ネタに織り込んでもらえないだろうか?

 

終焉後はロビーに演者が出てきてくれるのでそこで写真を撮ってもらったりサインをもらうことができる。
机越しではなく直に触れられる距離でそれが行えるのは魅力のひとつ。
次回は長崎からの刺客が4分ネタに出るらしい。
彼の師匠がいつも観に来ているので、どうせなら師匠のブラックなネタが見たいのに、とも思う。
次回も行けたら行きます。

 

 

2016/6/18 かごしまじゃナイトⅡ

かごしま太郎、2回目の単独。

f:id:nejimakidori_chronicle:20160620222654j:plain

 

オープニングは西郷さんのかぶもの。
鹿児島の著名人が何名か出てきた。
ブログ主は歴史が弱いです。

ネタの合間にある映像(ブリッジ)は仙人に扮装し、リアクション芸を行う。

・つむじに熱々のごま油をたらす→熱すぎて木で冷やす
・顔の上でクワガタとカブトムシを対決→痛すぎるのに何故か勝敗を気にする
・ポップコーン鍋を尻で受け止める→期待通りの素敵なリアクション
など。

ネタは覚えてる範囲で。
・養成所
・鹿児島あるあるのその後あるある
・一塁ランナー

男性のシンボルを投げるも、天井のライトに引っかかって落ちてこない。
わざとかと思ったけどハプニングのよう。


1時間程度のライブなのでちょっと物足りなさを感じた。
鹿児島から家族がみえており、お手製のうちわをあおいでた。
「家族が観に来るのなら下ネタやらなかった」と。

次回は9月にあるそうです。

 

2016/6/18 笑い飯・千鳥の大喜利ライブin福岡

出演は、笑い飯、千鳥、麒麟、どんぴしゃ。

笑点のあのBGMが流れ、全員あの着物姿で登場。

どのコンビもテレビで見ない日は無い位の売れっ子。
登場するやいなや、黄色い歓声。ノブで黄色い歓声。

一緒に行った友人が、ぼそっとテレビやん、と。
ホンマ、これテレビですやん。
(だとしたらどんぴしゃがめちゃくちゃ売れてることになりますが。)

音楽に合わせて歌う。フットンダの曲モジりみたいなの。
初お題が「碧いうさぎ」なので全員どうしてもあっちの白い粉に結びつけたがる。
他、福岡の著名人が出した曲がお題として出る。


関東から来た3組の芸人たちが漫才を披露。
千鳥…スーパーカーとさっちゃん
スーパーカーは見たことがなかったのでとても嬉しい。
大悟のおしりを突き出すギャグは「これ、プー&ムーですよ!」と。
「おたこプー」の愛称で親しまれてるプー&ムーの名をまさかこんなところで聞くとは。

麒麟笑い飯どちらも見たことのない漫才。
「これが本場のお笑いライブや」と実感するドカ受け。
本物の、すごい、お笑いを見せてもらったのでここだけでも3000円の価値あり。

後半はお題にそってボケたおすものと普通の大喜利
ボケたおすコーナーではどんぴしゃの赤峯さんが長渕の扮装であらわれる。
最終的にほとんど長渕が出ずっぱりになったので、ちょっと飽きてくる。
※わたしはナガブチを殆ど知りません。

普通の大喜利
お題の口語のクセが強すぎてスッと入ってこない。
笑い飯・哲夫さんの関西独特のボケがめちゃくちゃ楽しい。
九州に住んでるとすましたボケしか聞かないのでコテコテの
おたふくソースドバーッマヨネーズドバーッみたいな濃いぃボケがとてつもなく楽しい。
DVDになってるやつもこんな感じだったのでこれが生で見られたことが本当に嬉しい。

来月も来るみたいなのでそちらも行く予定。

2016/6/10 TITAN LIVE

地方なのでシネマで鑑賞。

感想と順番はテキトーです。

 

脳みそ夫
たまたまネットサーフィンしたら見つけた、脳みそとコントしてる人がいつの間にか名トン偵ブタ美となって登場。
「皆の顔にブタをみつけるぞ~!マブタ!」ほっこり。

 

松尾アトム前派出所
長野県で林檎農家しつつお笑いをやってるそう。
軽トラあるあるを言うときにラジコンかミニカーの軽トラを取り出す。
子供の頃、軽トラってKトラだとずっと思ってた。
夏は後部座席に乗せてもらうのがとても楽しいですよね。

 

グリーンマンション
シュッとした見た目なの関西弁で淡々とボケてく感じ、楽しい。

ネコニスズ
チャラい見た目のヤマゲンさんが実はチェリーボーイでそれに困惑する舘野さん。
ヤマゲンさんのラッツアンドスター感。

 

ミヤシタガク
高校サッカー部キャプテン。
地区予選の試合に負けてチームメイトに泣きながら謝るも、自身はJリーグからお声がかかる程の腕前。サッカーですが。
最終的に「ゴメン、俺、ヨーロッパのチームから声かかったわ」「マネージャーと付き合ってたけど都会だったらブスだよ。でもこの子のことみんな好きだろ、やるよ」
謝り顔がとても似合うガクさん、しかし謝ってることがとてもポジティブ。これはあと20分見たい。

 

ゆりありく
お猿さんをよくあそこまで調教してるな~と毎度のことながら関心しちゃいます。
ナイフでさされるシーンじゃないところでナイフをさされたまま登場しちゃうハプニングも。

 

瞬間メタル
系統としてはクールポコの男は黙って系だと思うんですが、「それ男かんけいねえ」というネタも。
こじゃれてなくて愚直な感じが幅広い層に指示されても良さそうなのに。

 

ウエストランド
河本さんがしゃべると「シャベッタァ」と内心わくわくする。
単独ライブのチラシがかっこよかったので是非地方でもやって欲しいな。

 

日本エレキテル連合
就活生がたちんぼの婆に捕まり、度胸つけるためにやってけーと誘うコント。
たちんぼが実は面接官と関わりがあるのか?と予想しながら見てたが外れた。
本当に、たちんぼと就活生の押し問答だった。ホントになんなんだこのネタ…!

 

シティホテル3号室

ラジオ・ラフターナイトでもやったネタ。
人気ミステリー漫画化が犯人を考えておらずサイコパスキャラを登場させてそいつを犯人にしよう、と。
掲載雑誌はサンデーかな~?マガジンかな~?

 

トレンディエンジェル

テレビで見てる通りの感じがシネマでもみられて嬉しい。
飛び出しだったらしくエンディングは不在。

 

三四郎

こちらもテレビで見てる通りで実家のような安心感。
(ニコニコ界隈でよく見る単語を使いたかっただけです)

 

長井秀和

いつもの学会ネタ。
シネマライブで見はじめた時はドン引きで全然笑えなかったけど、回数を追うごとにめちゃくちゃ楽しくなる。
モノマネをするものの、先生やお付の方のモノマネ。
わからないけど、おそらくこんな感じなんでしょうね。実在してるんでしょう、きっと。

ヴィンテージ
冒頭でLINEのアカウントを明かすのぶさん。
「長井さんのあとじゃこんぐらい言わないとインパクト残せねえよ!」と。

 

BOOMER
最近はプリンプリンとの合同コントでしたが、今回は単体で出演された。
桃太郎の紙芝居。
キリンなのにあっちの麒麟の絵が書かれてたり(しかもうまい)。
25年前のネタらしいですね。爆笑太田さん曰く。

 

金谷ヒデユキ
18年ぶりのタイタンライブだったそうで。
さだまさし長渕剛の○○だったらシリーズ。(こういうのだったと思います、確か)
マキタスポーツさんとも違ったアーティストモノマネ、これも長時間見てみたい。

 

爆笑問題
様々な時事ネタを織り込んだネタが見られるのはタイタンライブだけ!
時事ネタって新鮮な時じゃないとやれないからおそらく一回限りなんですよね。
順番を飛ばしたりもあったみたいですがずーっと笑ってた。最高だなあ。


エンディングでBOOMERと金谷ヒデユキ爆笑問題が横並びになり、ボキャ天を思い出しとても懐かしくなる。
ボキャ天が好きで毎週録画して本当の意味でテープが擦り切れるまで繰り返し見ていた。
シネマだから録画も録音もできないけれど、繰り返し見れないけれどこの組み合わせは本当に嬉しい。
お笑いを長く見続けてて良かったなあ。

 

告知コーナーでガクさんの存在感が薄かったらしく

太田さん「誰だオマエ」
ガクさん「ボクですよ!ミヤシタガクですよ!タイタンメンバーですよ!」
と若手芸人のようなあの感じがあまりにも似合っていなくておかしかった!
ガクさんのさらっとした見た目と異なる毒々しいネタが大好きなので次回も必ず行きます!

映画館のポップコーンてめっちゃうまいよね。

2016/5/29 一平会

地下鉄唐人町駅でたずねても駅員さえ知らない謎の場所

甘棠館Show劇場(かんとうかんしょうげきじょう)。

フライヤーのセンスは好きでーす。

 

f:id:nejimakidori_chronicle:20160601185136j:plain

 

出演者

ミントカフェ/イエローバカンス/サスペンダーバタフライ/スーパーカズまっつん/ハナノヒ/たけぐち(元ドールズ)/小出つよじ

 

ミントカフェの一平さん主催のお笑いライブ。

一平さんは初恋タローさんの兄弟。

出演者は全員アマチュアのお笑い芸人。

かつて事務所に所属してた方やTHE MAIZAI福岡予選1回戦突破したことのあるコンビもいるのでシロウトといえど侮れないようです。

 

私のようにお笑いや大喜利好きがこうじて地下ライブに足を運ぶ人や顔目当て、演者の友人だったり家族だったりの客が殆ど。

この日は中洲川端のリバレインホールでナベプロのイケメンコンビ、ガンネンが単独ライブをやっていたことと、小雨が降っていたこともあり席はまばら。

 

あまたいるフリー芸人の中でもダントツでサスペンダーバタフライを応援しているのですが、元々はそれぞれ個々で活動されてました。

天神パラダイスの狂気じみたコントが好きだったのですが昨年に分裂してしまいました。が、推しのマウンテンさんがぶんぶんさんを引き連れてサスペンンダーバタフライとして復活。

それを知らなくてTHE MANZAIの予選に出演されて、会場でたいへん驚いた。

そして涙が出るほど笑った。

 

今回も、その狂気がにじむどころか全面に押し出されたネタ。

「肝に銘じておけ」が突っ込みのセリフ。

テレビじゃこういうのは見られないですし、狂ったお笑いが見たい方は是非。

 

f:id:nejimakidori_chronicle:20160601185137j:plain

 

企画のコーナーで小出つよじさんと桜ミントの大塚さん。

(画像はよそから拝借しました)

2016/5/31 ~Wa Latte~

ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園)

太田プロ福岡校一期生主催のお笑いライブ。

f:id:nejimakidori_chronicle:20160531233706j:plain

 

4月に所属したてホヤホヤの彼ら。

 

出演

パピプリオ/ひかえめトランス/キャラメルポップコーン/後藤杏吾

 

画像に書かれていないコンビもいましたが正式名称がわからないので割愛。

 

MCはパピプリオと後藤杏吾。

 

初回ということもあり、客は芸人さんたちの友人がぎっしり。

何故かナベプロ若手の人々も。

地下ライブで一緒になった縁でしょうか、普通に客として居らしてた。仲いいな。

ブリッジで使われている音楽がフジファブリックオザケンだったのですごくセンスいい。

 

A組Bとに分かれネタを1本づつ披露。

ネタを飛ばすコンビ、私以外が爆笑しているピンネタ、パンツが落ちるネタ、女の子にはとりあえず「かわいい」と言う客の声、発声が舞台向きじゃないコンビ、舞台慣れしてるコンビ、シュールなのであと20分は見ていたいネタなど。

 

パピプリオ

若い。若いけれどコントも発声もしっかりしているしこれからもっと面白くなると期待。

ネタは地下ライブで一度見たことがある、勇者と村長。

 

後藤杏吾

風貌がマシンガンズ滝沢さんのよう。髪色や細身体型とか。

ネタはシュールで、個人的にあと20分見ていたい。

「スライダー」を全面に押し出したネタで、こういう微かに狂気を感じるネタがとにかく好み。

「スライダー」を押しすぎたせいで合間の企画で、スライダーという言葉だけでニヤつく会場。いいなあこういうの。

 

 

f:id:nejimakidori_chronicle:20160601002527j:plain

 

 

企画「お題にそって女子に告白」

どこまでが練習でどこまでが練習なしなのか判別がつきませんが

面白かったのとグダグダで一部の客しか笑っていない場面もあり。

 

企画コーナーの覇者が女の子からキスされる予定だったんだが

f:id:nejimakidori_chronicle:20160601002601j:plain

 

ビンタだった。

f:id:nejimakidori_chronicle:20160601002630j:plain

 

次回は親不孝通のBUZZだそうです。