あすなろ日和

お笑いなどすきなことを書く

福岡市で保育活動した話

お笑いなど趣味と一切関係がないですが、貴重な経験(笑)をしたので忘れないうちに書きます。
これから活動する人にとって役に立てば良いと思います。


まずwebで情報収集。基礎的な知識はこちらで得られます。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/hoiku/child/Index_h30.html

4月に入園させるためには前年秋に申し込む必要があります。
必要書類などはお住まいの区の子育て支援の課で配布されますので入手してください。


資料を入手した前後で良いので通わせたい認可保育園を探します。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo/facilities/index/classification~1.html


【園の見学に行く】
配布小冊子には通わせたい保育園を5つ選択できます。
その園に必ず見学に行く必要があります。

園の先生曰く「通わせたい園を5つ選択できるが3つ程度を記載すれば良い」とのことでしたが。
結果から申せば5つ全てに記載しといた方がいいです。

【仕事の状況は?】
仕事をしてる・していないで点数が変わってきます。
有職の方が有利ですが、活動中に「母が働いていないと認可の園に入れない状況とは…?」というゾーンに入りました。
無職では入れませんが、これから仕事をしますよーという場合でも申し込みは出来ます。
園の利用が決定したら働けばよいです。
一定期間が設けられてるようですが具体的に何日かは不明で、無職のままだと取り消しになる場合もあるそうです。

【保育園落ちたが日本死ぬ前に】
一次が駄目なら二次があります。諦めないで。
子育て支援課へ相談へ行きます。
私が住んでいる区では、担当者が申し込み状況のプリントを見ながら説明してくれました。
地図とプリントを見ながら、A保育園は近いが空きがない、B保育園は空きがあるが遠い…など。
完全にアナログ作業でした。
効率悪そうですが、実直丁寧で懇切に説明してくれたので非常にありがたかったです。

【やれることはやっておこう】
二次募集で園の利用が決定しました。
0歳児から通わせないと、翌年持ち上がりで1歳時の枠が埋まる可能性がある、と聞いたからです。
年末に出産したため、デカい腹を抱えたまま保育園へ行くのはちょっとしんどかったです。
それでも、生まれたお子さんを抱えたままの方よりは楽かもしれませんね。身ひとつで済むという意味で。
二次の申し込みのとき、たまたま自宅の近くに園が新設される…と聞きました。
そういった情報はネットで得られなかったので区の人に聞いておいてよかったです。


育児は孤独です。
人と向き合っての事柄なのになぜか孤独感を覚えることが多いです。
もちろん家族のサポートはありますが、どうしても母親に育児の多くを担わなくてはならないことが多く、簡単に精神があぼーんします。
母乳でもミルクでも2~3時間ごとの授乳は必須です。都度起きて世話をする必要があります。

「母性本能」があるはずだと周りに煽られて、一切の世話を強いられることもあります。
出産は骨折や癌くらいの痛みがあると聞きます。
そんなボロボロの状態で、弱弱しい赤子の世話をしていたら母親が倒れます。マジで。

家族の協力があるにせよ、何故か家族は自分のペースを一切崩さずフツーに生活しています。
母親は家族と赤子に合わせて生活するため、自分のペースで何かをすることが出来ないです。
そんな生活してたら自分が一体何のために生きてるんだと自問自答しはじめます。

母性本能という単語は母親に育児をさせるためのクソワードなので相手にしないでください。
本能があるのなら子に危害を加えたりしないし、育児に詰んだり自問自答などしないはずです。

孤独から救ってくれたのがお笑いなので、ある程度したらまたお笑いを見に行きたいですね。

2017/8/19 笑い飯・千鳥の大喜利ライブin福岡

去年に引き続き今年も鑑賞。
オープニングは本場笑点の音楽とそれっぽいイラストを使用した映像。

千鳥ノブさんがステージへ出ると大きな歓声!しかも黄色い。
普段、テレビで見ている人が目の前にいるっていうのは不思議な感覚ですね。
笑点っぽい無地の派手な色の着物で登場したものの、衣装の中に足袋が無かったらしく靴下で登場。
今日は靴下も一緒に楽しんでください~と。
笑い飯にいたってはお二人とも迷彩柄の靴下柄かぶり。

大喜利コーナー
全員派手な色の着物で登場。どんぴしゃ・あかみねさんだけサングラスで某歌手のよう。
音楽に合わせ歌詞を変えていくタイプのやつ。
あかみねさんは、ずっと長渕スタイルでボケていくものの長渕に詳しくないので正直あんまりわからない。

3組の漫才。
大喜利のライブ感もいいけど漫才も3組ともすごく面白い。
ただ、オチ前で客がオチと思われるワードを独り言なのか誰かに聞かせるためなのかわからない位の声量で話すのはやめて欲しいですね。

もしも大喜利
もしも○○が××だったら…。
アバウトのたいすけさんが陸上ユニフォームを着て、いくつかの決められたセリフを言いそれにボケてく。
なぜかたいすけさんは名前でイジられたり。

大喜利ライブ大喜利
出されたお題に対し答えていく形式のやつ。
最初はそれぞれのスタイルで回答していくものの、途中である流れが出来る。
流れに沿って回答し、それがいわゆる関西人のノリのようで九州にはない文化。羨ましい。
特に麒麟の川島さんが流れをすぐに察知し乗りボケしていくところが見ごたえあった。
あかみねさんはずーっと長渕でしたが終盤で回答が大爆発。ブレない姿勢がすごい。

どんぴしゃさんはおそらく何年も同じような回答、スタイルで出演されてるようで。
たまにはちゃんとどんぴしゃさんらしいスタイルも見たいし、王さんも長渕さんも詳しくはないのでちょっとしんどい。
こちらが無知なのを棚にあげて文句を言うのもおかしいですが。
せっかく漫才も面白いんだから…とは思いますが王さんも長渕さんスタイルも人気あるようみたいですしね。

今年も楽しい大喜利と漫才が見られました、また来年も行きたいですね。

2017/7/15 やわらかいグミ かたいグミ

おほしんたろうさんの単独ライブに行って来ました。

ネタは4~5本、幕間には「恐怖!ハイウエストオバケ」の映像。

ネタバレしない程度に感想を書きたいのですがなかなか難しいですね。
バレてたらすみません。

オープニングトーク
グミの良さについて語ったり。
ソフトハードどちらのグミもおいしいですよね。
オープニング映像ではコンクリートうちっぱなしのようなオシャレなお部屋。
前回の映像では和室でババロアを食べてたのでお引越ししたんでしょうか。

たこやきパーティー
友達同士で集まってたこパをするネタ。
・たこパのあとはたこやき機でアヒージョをつくる
・サラダなんて買うもんじゃない
など個人的パワーワードがツボでした。
幕間のハイウエストオバケがたこやき話なのも良かったですね。

母校
再会した同級生と話がはずんだりはずまなかったり。
世代的に90年代育ちなので自然とその話題ばかりに。
私も90年代育ちなので共通点が沢山あり懐かしい&楽しい。

ララランド
本作は拝見してないのですが、知らなくても笑える。
むしろ、見てない方が笑える。

営業マン
仕事に熱心でバカマジメな営業マン。
だが彼が行ってるのは営業ではなく…?というネタ。
こういう裏切りのネタが好みです。

風船
風船を膨らませて割る行為があったのですが、まあまあビックリしてる人もいたようです。
黒板にツメを立てる音よりはマシだとは思うんですが、個人的に。

おほさんのファンは基本的におとなしめで、ネタ中にしゃべったりしてる客がおらず快適でした。
みんなしっかりとネタを見に来ている感じでした。
7月末に大喜利ライブと事務所ライブがあるのでそちらも行きたいと思います。

太陽を盗んだ男 1979年公開

お笑いと全く関係ないですが、見たので感想を。

---適当なあらすじ---
ジュリーこと中学理科教師の城戸誠はプルトニウムを盗み、原爆を作る。
当時、原爆を作ってる国は8つあり俺は9番目になると政府を脅しナイター中継の延長を要求。
電リクラジオ番組に電話をかけ、話題になりラジオDJが城戸に興味を抱く。
政府には5億円を要求するも、逆探知され追い込まれる。
一旦は奪われた原爆を取り戻し、菅原文太扮する警部とカーアクションなど、ひと悶着。
原爆を抱え、被爆し抜けた髪の毛をかきむしりながら終劇。
---あらすじ終わり---


公式サイトがちょっとだけ古くて、DVDのOPもグっとくる最高なダサさなので是非見て欲しい。
http://www.amuse-s-e.co.jp/taiyo/

主演はジュリーですが、エンドクレジットは菅原文太の名前が先に出てきました。
以下、ネタバレです。


上記は簡単なあらすじを書いていますがそこには書いてないけど気になった事を。

・猫が最終的にプルトニウムだかの金属片を食べてしぬ
 wikiでは「猫の代わりは幾らでもいるもの」と。可哀想だろ!(猫好き)
 冒頭では自作のスプレーを嗅がされてぐったりしてるのも辛い。

東海村からプルトニウムを強奪
 90年に事故があった。当時、母親が「東海村じゃなくて(事故にあわなくて)よかったね」と言っていたが「村なのに人口多いな」と的外れな事を考えてました。

・学校行事の最中にバスジャックに合う
 生徒を人質に陛下に会わせろと要求するバスジャック犯。
 当時は今よりも赤い思想の人が居たんでしょうね。

・ナイターに夢中で金属を燃やす
 オーブンが内臓されてるガスキッチン!欲しい!!
 …が、ビール呑みながらナイター見てたらオーブンが燃えた。

・理科の授業で原爆の作り方を教える
 「東海村の警備は厳しかった」に対し「入試に出ます?」と生徒。
 「そんなもんは家か塾でやりたまえ」と放ち即授業崩壊。
 学校の先生ってたまにぶっ飛んでる人っていますよね。

ナチュラルにサラ金を利用
 「最近は先生も多いんだよね~」とサラ金の軽口にビビる。
 借金取り役は西田敏行さんでしたが出番は一瞬でした。

逆探知が時間かかる
 電電公社(NTT)の協力のもと、ある程度探知したのちに城戸以外の電話回線をシャットダウン。
 当時、実際に可能だったかはわからないけど、携帯電話がない方が犯罪もしやすかろうに。

菅原文太無敵艦隊
 何発か撃たれてもじわじわ動くし、数十メートルの高さからヘリで降りても着地できる。
 不死身かな?と思ったが最終的にビルから落ちてしまう。
 城戸は生き残る。

・無理やり入れた恋愛要素
 ラジオDJとひと悶着あるんですが、そういう要素を入れろっていう指示が当時からあるんでしょうね。
 彼女はうっかり狙撃されます。人質じゃないですからね。

・スポンサーが分かりやすい
 エアコンの話題になり、「日立のビーバールームエアコンがいいらしいぜ」というセリフがある。
 …が、実際は三菱重工業の商品らしいです。
 テレビ画面にマツダの新車が出てくるのも分かりやすい。

・物価の価値がわからない
 台湾バナナひと房350円。ちょっと高い。
 しかし約40年前の物価で350円の果物って、今で言うと一体いくらなんだ?とゾっとした。
 警視庁?の食堂では豚汁定食が70円と描写してる。


40年ぐらい前の作品なので、今の価値観で語ると齟齬が生じてしまう。
さすがに生まれてない頃に作られたものなので体感しようがないですが、映画を通じて当時の文化や空気感にちょとだけ触れられた気がします。
カルト映画の位置づけらしいですが、人気絶頂のジュリー主演で、つまらないアイドル映画になっていないからいいんじゃないでしょうか。
アイドルが主演の映画って、ファン以外にはつまらなく感じますし。

wikiを読んで映画のおさらいをしてたんですが、ゲリラ撮影もあったらしく今じゃ大問題になりそう。
村上龍脚本のハナシもあったらしく、それはそれで見てみたかったですね。
内容が過激ですしセリフが聞き取りづらいので、集中しないといけない映画ですが、お暇な時に是非どうぞ。

2017/4/30 ドブ恋九州

関東で人気だった演劇を九州で上演。
ムーベさんが見たくて行きましたが諸事情で降板されてました。

ダニ・ネズミチームと分かれており、ダニチームのみ観劇。
(内容は殆ど一緒のようです。ごく一部演目が変わっていました)

率直な感想は「こげた畳とゆれた尻みたい」。
こういうドブみたいな恋愛から縁遠くなってしまったので他人事としてニコニコ見れました。
まず、オープニングのダンスが衝撃的。
事前に刺激が強い舞台だとは聞いていたが、怖い&ドン引き。
舞台共演がキッカケで恋愛が始まることの理由がよくわかりました。

演目は、胸糞悪いものからスカっとするものまで様々あり、和食屋の小鉢みたいで全部おいしかったです。
詳しく内容を説明するとおいしくなくなっちゃうので割愛します。
今後、混雑が予想される舞台はもう少しおおきめの箱で見たいですね。
千代のガスホールとか、イムズホールとか。

こんな風に事務所の垣根を越えて、色んなタレントさんが入り混じっての舞台っていいですね。

2017/03/20 かごしまじゃナイト3

かごしま太郎くんの単独に行って来ました。

客席にはいつもの団扇を掲げたご家族が。
実姉さんたち、めちゃくちゃキレイで可愛い。

OP
今日は来てくれてありがとう的な挨拶後、じんわりと鹿児島弁を挟んでくる。
同じ九州といえど南の方は本当に言語が違いすぎる。ちょっと何言ってるかわからない、マジで。
言語は理解できないが雰囲気で笑ってしまう。

プロレス
プロレスラーの何々の、ファンのモノマネ。
そのものがわからない客が多いため若干静まる。
「こういうのがあと3分続きますよ!」と。

無作為
怪しい男に捕まり殺されかけるも、中の人間は同郷。
気が合うねーなどと言いつつも…というネタ。
似たようなネタをもう1本披露していました。

鹿児島県民あるある
鹿児島だから○○でしょ、と言われるが思い違いなどもあるので
気をつけろ!というネタ。
鹿児島県のことをより知れた気がします。

キャバ嬢あるある
WELで披露されたものよりも長く、またネタも精度が上がっていて面白かった!
実姉たちもネタにしていいよーと言っているそうです。いい家族。


私は、人となりやバックボーンが見えるネタが好きなようで。
ただ、九州の北寄りの出身なので言語がわからない。聞き取れるけれど正確な意味がわからない。
鹿児島弁がしゃべれる人と見に行って、後日言葉の解説をしてもらいたいですね。
おおざっぱな感想は以上です。

2017/03/19 WEL九州

見てきましたので感想を書きます。

土居上野 仲が良い
仲のよさを推した漫才。
土居ちゃんが合間でいれてくる「好かーん!」がたいへん可愛らしい。
九州弁で照れてるときに「好かーん」と言ったりすることもあります。
そういうのじゃないんですが、可愛らしい。

おりがみ バンド居酒屋漫才
バンドマンが居酒屋店員だったら。
アツい系のバンドマン模写、の、店員。
真潮さんがステージの後ろ端に寄り、大声でオーダーを取るとき、何故か片手で顔を覆う。
一重を二重にしたよう。さすがに確認はできませんでしたが、特技でしょうか。
おりがみファンによると単独で披露したネタだそうです。

ガンネン 組織
黒い組織に囚われた大木くん。
おりがみ山下さんにも言われてましたが、田島くんはGTOの反町、もしくは波田陽区みたい。

コスカー姉妹 自己紹介と福岡に子供多い
ミラクル☆パンティーという名前で東京を拠点に活動していたそうです。
オカマのしゅんちゃん、最前列の子供を怖がらせて泣かしてました。

ノボせもん ジェンダーレス男子
まーちんさんが最後でアレしてもしなくても、ウケてたから大丈夫です!

おほしんたろう ララランド
ネタ中にララランドをガンガンからめて来たんですが、ララランドを一切見てなくても大丈夫なネタでした。
むしろ、映画見てたらネタで笑えないと思います。

町田隼人 ビデオレター
朝倉のおじさんが息子に向かってビデオレターを送る。
田舎にはすぐパワーストーン屋が出来る、山本かよ(福岡のローカルタレント。関西でいうところの上沼恵美子)に出会って感動するなど。
全体的にほっこりするネタでした。

とんこっちゃん・ふじ子 柔道ダンス
柔道の動きってダンスだなあと再認識。
ただ、星野源の恋が流れるたび、付近にいた客が踊りだしててうるさかった。

ハレルヤ緒方 卒業式
卒業式後、教室で先生の最後の言葉を聞く。
音声アリのネタで、おそらくですが声の主は小出つよじさんだと思います。

平気アンポ アイドルのDVD鑑賞
成人男性とは思えない細すぎる体でアイドルのDVDにありがちな、海辺ではしゃぐシーンを再現。
マニアが数十名いるんでしょう、悲鳴にも似た笑い声が聞こえてました。
ただ、アングラ感が強すぎるので一旦養成所へ行き、普遍的なアングラ感になればきっともっと一般ウケするのにな、とは思います。
才能が頭打ちになる前に、お勉強してもっと芸に磨きをかけてくれれば、と身勝手なファンは思います。

ムーべ はがゆい唇
いつものフラれるコントです。
ただ、今回はすごくウケてたしレギュラー組に上がるかなと思ってたのですが平気さんの強烈なキャラが勝ちました。
電車の車掌にフラれるネタだったので、電車が好きな人はある程度の展開が予想でき、またその通りになったのでなんだか嬉しかったですね。
電車のネタ、好きですね。

かごしま太郎 キャバ嬢あるある
実姉が全員キャバ嬢だそうです。
確かに全員すごくカワイイんですよ。テレビと写真でしか知らないのですが。
エンディングでは自身の単独ライブに、キャバ嬢の姉が来るのでチャージだと思って来てください、と。

波田陽区 福岡あるあるソング
白いシャツにジーンズ、ギター。
ギター侍ではない、新曲でした。
ただ、アコギの穴のあいた部分よりも上の位置で弾いていたのが気になります。ギターのこと、よくはわからないですが。
西新のラーメン屋でチャーシューサービスされるなど心温まるエピソードのあとに市長をディスるネタをぶっこんできたり。
市長は結構愛されてるとは思っているので、あんまりディスらない方が…と。
というのも、元々地元放送局の局アナ出身なので、市長になる前から知ってる県民が多いので。
ギター侍ではない新曲が聞けたので嬉しかったです。

今度はかごしま太郎くんの単独へ行ってきます。